用語説明

●ヴィジョン
人型 人間に近い形をしているもの。一般的なスタンド。
(例:スタープラチナ ストーン・フリー)
生物型 植物や動物の形をしたもの。元となる生物に近い動きをするものもある。
(例:ストレイ・キャット クラッシュ)
異形型 化け物のような姿、よく分からない姿をしたもの。動き方も普通ではなかったりする。
(例:グレイトフル・デッド ノトーリアス・B・I・G)
自然物型 水や砂などの自然に存在するもので構成されたもの。ダメージを受けにくい。
(例:サン ゲブ神)
器具型 剣や飛行機などの道具や器具類の形をしたもの。本体の能力に依存する事が多い。
(例:エンペラー エアロスミス)
補足:道具型で同化発動の場合は装着型と考えても良い
群体型 複数のヴィジョンをもつもの。一体一体の大きさはとても小さい。
(例:ハーヴェスト セックス・ピストルズ)
なし スタンドの姿形が無いもの。何かと一体化しているものが多い。
(例:ラブ・デラックス アース・ウィンド・アンド・ファイヤー)

●発動方法
接触発動 スタンドやスタンドが飛ばした物が触れる事で能力が発動するもの。殴って発動させるタイプが多い。
(例:キラークイーン スティッキー・フィンガー)
条件発動 特定の環境や状況が一致する事により能力が発動するもの。一度発動すれば抵抗できないものが多い。
(例:オシリス神 グリーン・ディ)
無条件発動 発現した瞬間から能力が発動したり、発動時期を自由に選べるもの。特にこれといった能力の無いものも含む。
(例:ティナー・サックス アクトン・ベイビー)
・これらに同化(何かに同化・憑依する必要があるもの)が付く場合がある。

●操作方法
自由操作型 本体の意志で自由に操れるもの。ほとんどこれである。
(例:ハイエロファントグリーン キッス)
自我所有型 意志をもっており喋る事もあるが、基本的には本体に従うもの。ある程度自分で動いてくれる。
(例:スパイス・ガール ドラゴンズ・ドリーム)
自動操縦型 基本的な命令や、ある条件の元で自動的に動くもの。
(例:シアー・ハート・アタック ブラック・サバス)
一人歩き型 完全に本体から切り離されて一人歩き状態のもの。
(例:アヌビス神 スーパー・フライ)

●能力の種類
物理変化系 物理的な現象を起こしたり、変化させるもの。応用性が高い。
(例:クレイジー・ダイヤモンド ダイバー・ダウン)
精神変化系 意志をもつ者の心や魂に影響を与えるもの。一度はまると抜け出しにくい。
(例:デス・サーティーン サバイバー)
エネルギー変化系 熱・磁力・重力などの、目に見えない力や化学変化を扱うもの。何が起きたか気付きにくい事が多い。
(例:マジシャンズレッド バステト女神)
肉体変化系 生物の肉体や生理現象に影響を与えるもの。本体にのみ影響を与えるものもある。
(例:セト神 クヌム神)
スタンド変化系 スタンド自身の姿や性質が変化するもの。相手のスタンドを変化させるものも含む。
(例:ハイプリエステス ボーイ・U・マン)
物質操作系 物を移動させたり、間接的に操作するもの。物質を作り出すものもこれに含む。
(例:ゴールド・エクスペリエンス クラッシュ)
空間変化系 特殊な空間や場所を作りだしたり、自分の周りを変化させるもの。逆に空間を削り取るものもある。
(例:クリーム マン・イン・ザ・ミラー)
情報処理系 何かしらの情報を取り扱うもの。サポートにまわるととても便利である。
(例:ハーミットパープル トト神)
技能系 本体やスタンドの行動、技術が他よりも特化してるもの。その分野に置いては敵は無いだろう。
(例:シルバーチャリオッツ ダークブルームーン)
時間・運命操作系 時間や運命などの抽象的なものを扱うもの。基本的に強いが、扱いが難しい。
(例:ザ・ワールド ローリング・ストーン(ズ))